〜日々日常。それは流るる空模様。
          人生晴れたり曇ったり。〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
ツアー報告その4。〜慶良間のアフターダイブ〜
水深3メートル


シュノーケルでのぞく海の世界は、どこも明るくてキラキラしている。

水深3〜5メートル、太陽の光がたくさん届くあたりの海は
本当にきれいで、お魚も珊瑚も輝いて見える。
このへんに漂っていると、ただプカンと浮いていると、
もうそれだけで充分シアワセだ。

それが”無人島がむしゃらシュノーケリング”であったとしても・・・。

ではどうしてそれ以上先の世界に行きたくなったか。
答えは簡単で、水面からでは青すぎてもうそれ以上、上からでは
見えない部分、あそこに行ってみたいという猛烈な好奇心からだった。

Cカードを取って、まるで成層圏を抜けるようにその青すぎる部分を私は抜けた。
そっから先は、いろいろとダイビング記に書いている通り。

今もその成層圏を抜ける感覚を何よりも楽しみながら、ダイビングをしている。



「夕飯までの間、お出かけしよう〜。」

私たちはシャワーを浴びてすっきりすると、夕飯までの間
お出かけすることにした。
ここに行こうというあてはなかったが、なくてもいいのだ。
ただぷらぷらとこの島を歩いて、なにかおもしろそうなものを
見つけよう。

時間は4時をまわっていたが、暑さが和らぐ気配はまだなかった。





*******************************

私たちが今回のショートトリップで滞在した島は、慶良間諸島にある
座間味島という島。ダイバー憧れであるこの島は、その昔映画の舞台にもなったそうだ。

以前、石垣島でバディを組ませてもらった女性は、
この座間味の海が世界で一番美しいかもしれないと言っていた。

石垣島の海が世界で一番美しいと思っていた私にとって
これ以上の海がこの世にあるなんて信じられなかったが、
ここへ来てそういうのもムリはないかも、と思った。

ダイバーの数だけきっとすばらしい海があるんだ。
それは海の美しさはもとより、そこで出会った人々、そこで見つけた風景や思い出が相まって、美しさへと昇華しているのかもしれないな。


3人でトロトロと歩く。
じゅんじゅんが、道を探してくれている。
かよちゃんは気の向くままに、シャッターを切っている。
私は暑さにぼんやりとしながらも、このトロリズムが快感でシアワセな気分だった。


提供:じゅんじゅん
photo by じゅんじゅん

「あっ!」
105ストアーがあった。
ここで現地のおみやげを調達、ついでにお夜食なんかも買うことにして
まずは、座間味産のもずくとオリオンビールなどを購入。
”沖縄の家庭料理”なる本も発見し、これも購入。このへんの商品はレジ横の、観光客が買いやすい位置に置いてあった。奥に行けば行くほど、商品はレアさを増していく。


島に行くと105ストアーのような存在感の店がある。
毎日の島のくらしを支え、台風がきたら一週間は島民の暮らしを支える備蓄基地でもあるのだから、その品揃えというのは半端ではない。
店の作りは決して大きくはないものの、カテゴリーなどこのさい無視、商品が所狭しとぎっしり並べられた壮観さにおどろくのだ。


思いのほかストアー探索が楽しく、あっという間に夕飯の時間になってしまった。

「今日の料理はなんじゃろな〜♪」

ナトゥーラに着くと、テーブルいっぱいに料理がならんでいた。

ああ、どれもおいしそうだ。

・・・この食材一つ一つが、私たちと同じ道のりを経てここにやって来ている。
もちろん島で調達したものがほとんどとはいえ、決して無駄にしてはいけないな、お米の一粒も。

心を込めてつくられたナトゥーラのお食事に、うれしさとそして、ありがたさををかくせない3人であった。


ナトゥーラのお夕食


「いただきま〜す。」




16:54 ダイビング comments(2)
comment
私も逢いたいー!!

ピンクかっぱに・・・。


あれから追加で頼んだ”まんまるちんすこう”の食べ過ぎで、
下腹に別腹が!次回、ウエットが着れなくなってはコトと
ばかりにビリーに入隊したら、
一週間筋肉痛で具合まで悪くなり、食欲もなくグッタリしてたら「あら!不思議!!」下腹がなくなっちゃったわ!

ビリーはやっぱり効くわよっ(・・なんか違う)
管理人ひげ 2007/09/05 01:57
なつかしー、ナトゥーラの晩ご飯。
おかみの手作りご飯はホントに心がホッとしました。

無人島置き去り事件から、はやくも2カ月。
秋の気配なんかを感じちゃったりで
ちょっと感傷的気分だわ。

マリリンに逢いたいー!!

「ピンクかっぱ」は叫んだのでありました。
じゅんじゅん 2007/09/04 10:31

message :