〜日々日常。それは流るる空模様。
          人生晴れたり曇ったり。〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
気になる続き。
奥さんAがその後どうしたか、気になる人もいるでしょうから書きます。


実はこっそりブリーダー道を極めた奥さん、後に来た昆虫大ブームにより御殿を建てた・・・


ワケが無い。


私思うに、あのときとりあえずつくじって埋めて見たものの、「まだ成虫にならないのよ〜」とかなんとかいまだに言ってるかも、な奥さんAであった。

「やっぱり土の中にも7年?ウヒャヒャヒャ」←それはセミ。

もうすっかり土に還っている頃ですな。




さて、昨夜息子のタケにある質問をした。そのときの会話。


「ねーねータケちゃん。こそあど言葉って知っとる?」

「知っとるー。こんな、そんな、あんな、どんな?」

「そーそー。じゃあさー。それ熊本弁にしてみてー」


「うん。こぎゃん、そぎゃん、あぎゃん、どぎゃん。」


「ハイ。せいかーい。プリン食べていいよー」

「ワーイ」



息子バイリンガル化、カンッペキ。





おんな便所【みんなの熊本弁・こそあど言葉/用例】
「こぎゃんすっとよかとー?」
「そぎゃんすっとよかよー。」
「あぎゃんすっとかねー?」
「どぎゃんすっとねーもーっ!!(怒)」





19:55 熊本弁 comments(4)
comment
++MarkBassさんへ


今夜の夢は熊本弁よ〜。

馬刺しやレンコンが熊本城で舞い踊る夢よ〜〜。
hige* 2008/09/30 01:08
++☆くんへ

バイリンガル化はカンッペキなんすから。ハイ。

小学校低学年で、すでに標準語と家庭語(熊本弁)を使い分けていたタケ・・・将来は履歴書の特技欄に熊本弁と胸張って書くことでショウッ!!


そういえば両親の呼び名を幼稚園の頃から使い分けていたな。
あれはなんでなんだろう・・・。

hige* 2008/09/30 01:06
>こぎゃん、そぎゃん、あぎゃん、どぎゃん

ぶはっっ 笑
確かにそりゃそうですけれどねー。
そう変換されると吹きますw
つか、たけちゃんすごい・・・
ネイティブスピーカーみたいなもんでしょうけれど、
学校生活では標準語…なのかなあ。
うっかり混じりそうですけれどねえ。
☆ 2008/09/30 00:10
あ〜〜ぐっすり寝れる!!!
MarkBass 2008/09/29 23:10

message :