〜日々日常。それは流るる空模様。
          人生晴れたり曇ったり。〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
これでも〜〜毛。
主役。

うちの猫の品種名はメインクーンという。
その名の通り、アメリカのメイン州が原産のバリバリの洋猫。
もっともうちの猫はその血を正統に継いだ正真正銘日本生まれのそれも、名古屋県出身。
本名(血統書に記載)は今の名「みゅう」ではなく「シャチホコ・マリア」という。
確かに名古屋生まれ以外のなんだという堂々たる名。

さて、メインクーンという種の特徴として、
野性味を残しながらも、おっとりしていて育てやすく、その体はネコ界でも1〜2を争うほど大きくなる。メスはそうまでならないが15キロまで育ったオスというのもいる。
両ほっぺあたりの毛が長くなり、独特の風格を醸し出すその姿はノルウェー猫にも似る。

うちのみゅうは今年の10月で3才という若いメス猫だが、今か今かとそのほっぺの毛が長く伸びるのを待っている。その毛次第で、「ああ!これぞメインクーン」という風貌になるのだ、早く伸びないものか。

しかし、1年が経ち2年が経ち、こうやって3年目となってもほっぺの毛はほんのちょっぴり細くのびているだけ。

スフィンクスのように前足そろえて凜としているときにのみ、胸の毛がこんもり盛り上がってかろうじてメインクーンぽくはなるのだが、それ以外の時、ふつーのときはいたってふつーの長毛種。しっぽこそアライグマかと思うほどでかくフワフワで感情豊かであるが、なにせほっぺの毛の伸びがちと遅くはないものか。

「もしかして・・メインクーンじゃないかも疑惑・・・」
「もしかしてメイン州のメインクーンじゃなくて、名古屋だけに、名ンクーンかも・・・」

今これを書くために座っているイスの奥、背もたれに張り付きながらも強引に寝ているネコを見てふとつぶやく真夜中。

名古屋ネコ。

01:31 ひげのつれづれ comments(2)
comment
コイデさんお久しぶりです(^^)/

みゅうも3才を前にしてやっと分別がつくように。
子供の頃はこれでもけっこうやんちゃだったんですよ〜(^^;)

一度テレビでマンチカンを見たことがあります。
あまりのおっとりとした可愛さに「みゅうちゃん、妹分はいらんかえ?」と尋ねたくなりました(笑
ひげ 2009/06/01 15:00
みゅうちゃん相変わらず可愛いですね(^^
美猫ですね(笑)

猫だとマンチカンが好きなんですが、みゅうちゃんを見る限りメインクイーンも大人しそうなんですね。
コイデ 2009/05/31 11:17

message :