〜日々日常。それは流るる空模様。
          人生晴れたり曇ったり。〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
恒例。今年の夏旅行は「屋久島」。

屋久ドラ

5年空いた。

5年前ここに行こうと思って、全ての手配を終えあとは飛行機に乗るだけだと思っていたら、やられた。

台風に。それも2つ。

あのハリケーンカトリーナを産んだ台風あたり年の2005年である。
ちょうどダイビングにも脂が乗ってきた頃だったにも関わらず、シーズンの夏から秋にかけて海に行くことがこれほど難しい年もなく、私が南に動けば同時に気圧も動くと言って、嵐女とまで言われた。

当日朝までどうにかならないものかと頑張ってみたが、当のガイドさん(海と山とお願いした)が「来たってね〜何にもできないっすね〜ハハハ」と。

人間頑張ったってどーにもならないことはある。ましてや相手は自然の猛威。


あれから5年。世の中に登山ブームがやって来て、老いも若きも、かっちょいいアウトドアファッションに身を包み、トレッキングを楽しむこの頃になった。

今回屋久島の森でも、わんさかかわいい山ガールを見た。
おまけに山ボーイ(山男じゃないなー)もいた。
山ガールやボーイは、短パンや登山用スカートの下にトレッキング用のパワータイツを履いているので一目瞭然だ。

トレッキングも今やおしゃれなレジャーなのだ。

さて、屋久島に行って載せる写真と言えばきっと縄文杉とか白谷雲水峡・もののけの森とか、いや、撮りましたよもちろん。
縄文杉には今回行かなかったもののもののけの森には(読んでて噛みそうに)行きましたし、海も島の真ん中にデンと構えるモッチョム岳もそれはすばらしく、シャッター音もそりゃ軽快。


なのにとお思いでしょう。私にもなんでコレなのかわかりませんが、屋久ドラ。

人2万、屋久サル2万、屋久シカ2万、屋久ドラ1。
屋久島を語る言葉、更新です。

島内の廃校になった小学校のタイムカプセルとのことです。
屋久ドラもいまだ旅の途中、か。


16:52 旅いろいろ comments(2)
繋がる。
日課

昨日のヤマハ&スタインバーグDAY in大阪は大盛況のうちに終了されたそうで、おめでとうございます。今をときめく大島崇敬くんうちのひとのCubaseを語るのトークショーでも、たくさんの方にご来場いただいて感謝しておりまする。また、温かいツイッターのフォローもありがとうございました。

で、そのとき毎度恒例うちの猫の話がチョイと出ましたが、こういうことです↑

うちのひと、コーヒー煎れながら上向いてなんか考えてるんで、撫でてる手に気が入っとらんでしょう。どうせこのあと「プンッ」されたんですよ。きっと。

こういう無礼も度重なると、もういよいよ切れて噛むけんね。このみゅうは。
猫は心を込めて撫でましょね。



さっきいきなりネットが繋がらなくなって、どこをどうしても駄目なんで途方に暮れてたら、うちのひとが起きてきた。
起きたてで申し訳ないが私のマックの前に座ってもらう。

うちのひと「どー。(熊本弁で”どら”等の意)」

私「どーもならんとたい(どうしようもないの)」

う「・・・ほんなこんねー。どぎゃんしたっだろか。(ほんとうだね。どうしたんだろう。)カチカチ。」

私「あー!エアマックの再起動ばしてみったい!」

う「今してみたったい」

私「・・・」

う「・・・」

私「あー!ならエアマックのUSBコードば抜いたりはめたりしてみっとよか!」

う「そぎゃんこつしたっちゃダメて。ネットは空気で繋がっとるけん。」

私「・・・・ふーん。」

う「・・・・・」

私「・・・ネットって空気で繋がってるんだー・・・」

う「・・・・・・・・・・・・・・・カチカチ。」



その後モデムが悪さをしていたことが判明。



そしてネットは空気で繋がってることも、判明。








15:12 日常 comments(2)
ヤマハ&スタインバーグEXPO2010
EXPO2010

本日、大阪で開催の「ヤマハ&スタインバーグEXPO2010」にうちのひともゲスト出演します〜。<寺嶋民哉 & 大島崇敬 Cubaseトークショー>

で、朝っぱらからメールで起こされて、「ゆーすとりーむで生中継さるってばーい・・・」だそうです。うちのひとの出番、16:00から。

で、なんでひらがなかって昨夜は前打ち上げで飲んだ挙げ句の早朝に起きての現地入りなので「こんな時間に音楽家が起きるか〜〜・・」とクダ巻きながらの送信のため。

で、私の返信が「げけーっ  今日はイベントかー」とまたわけわからず。

要するに寝ぼけ妻と二日酔い亭主の噛み合わない会話、でした。



14:34 音楽 comments(2)
好きな時間。
出番待ち。風呂上がり。時間は深夜1時すぎ。
髪をふきふきリビングのドアを開ける。

「カチャ。」

シンと静まりかえる空間といい感じに冷えた空気。
久々の一人きりのこの時間。

これがよかったい。ふあ〜っ

この際、プンと漂う夕飯の焼き肉の残り香もよしとする。


うちのひとの次回作の曲が階下から薄く漏れ聞こえる。
そのとなりの部屋からはマイペースタケのミュートを噛ませたラッパの音が限りなくうすーく混じって聞こえる。

また同じところで間違えて、おい。


猫もどっかで寝ている。


一人だけど、ひとりじゃない。
各々の時間を安心してすごし中。

どれ。ではファブリーズして私は一足先に寝るとするかなー。



*お知らせ*
7月24日のNHK・FMシアター「つきのふね」原作/森絵都 22:00〜22:55
音楽をうちのひとが担当します。うちのタケも初参戦。登場人物の少年が吹くトランペットの音を担当。ささやかな出番ではありますが・・・。貴重な一歩。
↑今日の昼間にレコーディング終了。音を確認中。

静かな夜にラジオドラマ。たまにはいいかも。
ぜひ聴いてね
 


01:18 ひげのつれづれ comments(0)
蝉が鳴いていた。
美味しいラスク今朝、多分今年初めての蝉の声を聴いた。つかの間の梅雨の晴れ間に羽化したかー。
今日も暑いわ。31度?32度。

昨日の夕方からの土砂降りで、乗って帰ってこれなかった自転車を駅前駐輪場まで取りに行く気もおきないタケ。

そんなタケ(息子。この春から音高生)、初めての高校前期試験もなんとか終わりに近づいて、あとは基礎声楽の試験のみとなった。昨日は副科のピアノの試験で、なんと黒スーツを召して臨んだ。そういうものなのだそうだ。

さて、一段落ついたら次は夏の間に立て続けに開催されるコンサートや発表会に向け、伴奏者と、はたまたオケの中で、練習に励む日々。まだまだスーツはタンスにしまえず。


本日のおやつは、いただきもののガトーフェスタハラダのラスク。
そのままでも、コーヒーに浸して食べても。おお〜。うまし。


15:12 ひげのつれづれ comments(0)
久しぶりの更新です。
行こー2010年になり、気付けばホームページが7年目に突入しておりました。実は5年が経った頃、キリがいいのでいい機会だホームページをリニュしようと思って取りかかったはいいものの、公開しないまま2年が経過。あんまりなんで、2日間で追い込みをかけ、めでたく完成いたしました。どのあたりで引っかかっていたんだ、自分。

ベースはダイビングレポですが、写真がたくさん増えております。


どうぞごゆっくりとご覧くださいマセ。
20:20 Kimi's Blue comments(2)
コンサートまであと2日。いざ、リハーサルスタジオへ。
ご一行
左から、23日の深夜浜松から到着後、コンサート終了まで泊まり込みで機材のサポートをしてくれるMarkbass氏、同じく泊まり込みサポートメンバー株式会社スタジオねこやなぎ社長ももを氏。と、うちのひと。

突貫制作にもかかわらず、現地直送で今朝めでたく届いたスタッフTシャツを早速着用してもらって、一行は早朝リハ会場の麻布十番へ。

見上げた空のムカウニハ、カナラズヒカリガサスコトデセウ。


昨夜はそんな作業中の3人を深夜3時過ぎまで激励半分ひやかし半分で起きていたら、今朝は1時間も寝坊して(!)あおりを食った息子のタケは弁当ナシの今日は昼マックなのであった・・・・。こんなことは年にいっぺんもないのよ〜ごめんよ〜(泣)

ああ、これが明日じゃなくてよかった。
明日から、タケは吹奏楽部の夏合宿だ。
なのでコンサートには残念ながら行けない。

しかしそのぶん練習に精を出すと言っていた。

それぞれの精一杯の、夏。
だなぁ〜。


Lサイズ。


tttバナー
うちのひとコンサートの詳細はこちら!
12:21 音楽 comments(2)
お昼ご飯と荒技と。
セクシーダイナマイッ

「今日はうちでごはん用意するから、おいでー。」

昨日は近所に住む友達のゆかちんが、お昼に誘ってくれた。
ゆかちんは、熊本の高校時代からの長〜い友達。

12時頃、いそいそと自転車で出かける。5分で到着。

夏休みなのだけど、上の子あーちゃん(高1)はお弁当持参で学校。特進クラスなので、勉強が忙しいのだそう。下の子りょっくんがゆかちゃんと一緒に元気に出迎えてくれた。

早速、ウルトラマン光線を浴びながらお昼をいただく。

今日のメニューはチキンときのこの洋風炊き込みピラフとミネストローネ。
料理上手なゆかちんは、お昼ご飯も一から全部手作り。


久しぶりに、ホッと一息・・・。


慣れないことをやってて脳がびっくりしてるのか、2時頃ふと目が覚めてはそれから寝付けず、結局寝付くのは5時みたいな日々が続いていたもんで、なおさら。

たらたらと日常のことを話したり、
りょっくんに「ねーねーきみちゃーん」なんて言われたことが妙にうれしくて笑ったりしながら、古くからの友人のさりげない心遣いにしみじみ感謝した昨日でした。


そしてもう一人の友人、福岡のまきちゃんぐにも、感謝。

今日も朝から、さて自転車に乗って会社いくぞ〜ぃ!(彼女はロードレーサーなので、会社の行き帰りはロードの練習)みたいなときに私から「コンサート事務局からイラレのデータくださいって〜〜!!」という電話が入ったもんだから、そのまま駐車場から3階の自宅まで引っ返して、うちのひとコンサートのフライヤーデータを圧縮し直して、送る羽目になってしまった、まきちゃんぐ・・・。

そもそも私はイラストレーター(アドビの業界標準ドローソフト)を持っていないし、使い方も知らないので、フライヤーのデータ作成も元々は全てフォトショップ(同じくアドビの画像編集ソフト)で作っていた。

Tシャツの印刷用データでさえ、フォトショで作っていたから、「そんなもんで業者に入稿できん」と言われた。そこで白羽の矢が立ったのが「フライヤーを作って20年」の職人まきちゃんぐなのだ。

まきちゃんぐは全てそのデータをイラストレーターで再構築して装丁をほどこしたり、書き起こしたりしながら、きっちり型にしてくれた。

コンサートのスタッフTシャツにいたっては、当初のデザインから大幅に変更したので、すべてまきちゃんぐの作品と言ってもいい。

3才のトイレトレーニングに日夜頭を悩ます妹(元職人)も、姉の一言でほこりかぶったWinイラストレーターを久しぶりに起動、互換性のテストをやってくれた。知識はさび付くこともなく今でもいけそうなのだが、もったいない。


そんなこんなで、もう私はどこに足を向けて寝ればいいのか、本当は立って寝なきゃいけないくらいなのだー。

それにしても。
フライヤーデータをすべてフォトショで作ったときのあの異常なレイヤー(アニメで言うところのセルのようなものです)の数ったらなかったな・・・。

荒技というか、素人のムリクリ技というか。(←それは、どこか他人事にしようとしていながらも、笑いが奥の方からこみ上げてくるほどの、技)


00:28 ひげのつれづれ comments(0)
ムリムリのお願いを。
うちのひとプロデュースのコンサートもいよいよせっぱ詰まってきた今日。

「やっぱりみなさんにTシャツを着ていただこう。」
「・・・・予算は全くないけど。ビタ一文、ナッシング。


今日ってもう、13日のそれも夜の10時じゃないかあぁぁ!
予算も時間もなくてどうやってTシャツができるんだよぉっ!!


おいおいおいちょっとまて、世の中はしかも盆休みだろぉ?!



もう、ビクビクしながらデザイナーのまきちゃんぐにTEL。


・・・で今、夜中の2時を過ぎました・・・
まきちゃんぐは今も作業をしてくれています。しかも2度目のデザインやり直しです。明日から帰省で朝早いのに文句一つ言わないで・・・・ううっ


このコンサート終わったら友達減ってませんように・・・・


ううっ




うううっ




huraiya-コンサートの詳細はこちら!
02:25 ひげのつれづれ comments(2)
家内制手工業。
huraiya-(ものすご久しぶりの更新だわ・・・)

うちのひとが8月26日に映画音楽をフューチャーしたコンサートをすることになりました。

共演してくださるアーティストの面々も、キラ星のような方達ばかり。わくわくするようなコンサートになりそうなんで、ぜひ観に来てくださいね〜!


nextコンサート「シネマトラック Trick Trip Trap」特設サイトはこちらから


それで今回の私の持ち場はというと、特設サイトとフライヤー(ちらし)の作成。
サイトに結構時間がかかったので、フライヤーの装丁とアドバイスを福岡の友達デザイナーのMちゃんがやってくれて、ものすごく助かった・・・。ありがとぅ!Mちゃん!
もうちょい細かい修正をやって入稿、印刷して5月中旬完成予定です。

今月、東京と大阪で開催されるnextヤマハのイベント(スタインバーグの音楽ソフトcubaseのトーク&ライブイベント。うちの人も参加)でもこのちらしさっそく配布してくださるそうなので、このヤマハのイベントのほうにもぜひお立ち寄り下さい!そのときはぜひちらしもゲットして下さいね〜。


PCに張り付いて、買い物もネット通販してここんとこずっとこれに係りきりになってたら、さすがに肩が凝ったんで湿布を貼ってみたのだけど、なんと次の日はがしてみたらばその湿布の形にくっきりとかぶれてものすごく今そこが、かゆい。
うなじの下に八の字に。

それで思い出した。

もう10年以上前。
箱根の温泉のエステに行ったとき、お約束のようにかぶれたんだった。それもくっきり目の上に置いたコットンの形だけを残して。その時のかゆみもモーレツだったので、顔だし、たまらず薬を塗った。それも思案の結果、当時1歳の息子のおむつかぶれ用の軟膏を。これがまたよく効いて、3日くらいでかゆみがおさまったんだった。

今回はさすがにおむつかぶれの軟膏はないので、かゆいっぱなし。ボリボリ。

思わぬところでちょっと、トホホ。


メダシ


21:51 音楽 comments(0)
<< 2/17PAGES >>